DSC_4828


あの頃が懐かしかったが、時の流れは早く、
飲まず食わずの時から比べると、今は何でもあります。
特に食べ物は多くなり本当に素晴らしいことだと思う。

私も食に関わる仕事をしています。
果物や野菜などは種類が多く、色んな名前がついています。
リンゴをとっても、昭和40年ごろは国光という品種のリンゴが世の中に出回っていて、
美味しく食べていたのを思い出します。
その国光もいまやスーパーなどに並ぶ事はありません。

今は見た目や味も品種改良されて美味しく見た目の良いものばかりが世の中にあふれています。
国光も今のスーパーに並ぶリンゴに比べると味も見た目も劣ると思います。
でも、当時何も無かった時代に食べる国光の味は最高でした。
何もない時代だからこそ「美味しい」と心から思える国光の味が
今でもたまに思い出し懐かしくなります。