農家の人口が減る、若い人たちが跡を継がない。
こんな話を良く聞かされて心配です。

稲作にしても果樹作りにしても農業は手間がかかります。
トラクターなどの機械に頼らないとやっていけません。

つい最近、稲作農家さんにお邪魔した時には
小屋の中に所せましとトラクターなどの機械が並んでいました。

1台数百万はするのでしょうか。
作業するのに相当な設備投資を行っています。

米価が下がれば得などまったくなくなるのかもしれません。
俺たちの年代は成り行きで物を買ったりするが、
若い人たちは計算して物を買います。

この先農業を何とかしないとだめになることが目に見えています。